失業保険について知りたい事、確認したい事、疑問に思う事、あなたの知りたい疑問が解決できる!

失業保険の給付制限|失業保険のQ&A

失業保険の給付制限のQ&A

Q034.失業保険の給付制限とはどのような事ですか?


A034.自己都合などで退職した場合、離職理由によっては、待期期間満了後3か月間は基本手当が支給されません。これを離職理由による給付制限といいます。

給付制限がかかると3ヶ月間は、失業保険をもらうことができません。離職票の退職理由が、会社都合と思われるにも関わらず、自己都合退職とされる項目に丸がしてある場合には、ハローワークの担当者に相談しましょう。

これとは別の会社都合により退職する場合には、この3ヶ月間の給付制限はありません。自己都合、会社都合の給付金額の相違は、Q18を参照下さい。</p>

             

←前のページへ|失業保険の待機期間

次のページへ⇒|退職後の雇用保険の遡り加入

全国のハローワーク、労働基準監督署 意外と知らない退職書類のBEST5 仕事の情報 資格取得、教育訓練給付